小さなお葬式の位牌は一律24,000円(税込)売れています!

小さなお葬式は定額プランで追加費用がかから無いと人気の葬儀社です。全国4,000箇所の葬儀場・葬祭を利用することができるので近所で見つけることができてとても便利な葬儀社です。テレビCMでもおなじみで日本一利用されている葬儀社でもあります。

そんな小さなお葬式では、葬儀だけではなく、本位牌も販売されています。価格がなんと24,000円(税込)と大変リーズナブルな価格になっています。

そこで今回は、小さなお葬式の本位牌の価格や種類・購入方法や注意点について詳しくまとめましたのでご覧ください。

小さなお葬式の位牌は一律24,000円(税込)売れています!

本位牌の種類と価格

小さなお葬式の位牌は一律24,000円(税込)売れています!

小さなお葬式の本位牌は一律24,000円(税込)で、3.5寸・4.0寸・4.5寸・5.0寸の4種類があります。

本位牌のサイズの選び方は、位牌を安置する場所(基本的にはご本尊の下の段)の寸法を把握し、仏壇の内寸に合ったサイズの位牌を選びます。かつ、仏壇に安置するご本尊より小さい位牌を選ぶことが大切です。

一般的な位牌のサイズは、上置き仏壇の場合は、4寸~4.5寸、台付き仏壇の場合は4.5~5寸となります。

 

ご購入方法

1.ご希望の位牌のサイズを選択し、購入するボタンをクリックします。
小さなお葬式の位牌の購入方法

2.注文内容を確認します。
3.お客様情報を入力します。
小さなお葬式の位牌の購入方法

4.支払方法を選択します。
支払方法には、クレジットカード決済と銀行振込(りそな銀行)があります。
銀行振込は、必ずご注文後、3日以内にお振込みください。また、その際のお支払いに関する各種手数料はお客様負担となりますのでご注意下さい。

小さなお葬式の位牌の購入方法

クレジットカードの使用できる国際ブランドは、VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Clubの5つです。
クレジットカードの国際ブランド

5.注文内容を確認します。

6.クレジットカード情報を入力、銀行振込を選択された方は「注文する」をクリックします。

小さなお葬式の位牌の購入方法

7.「位牌原稿フォーム」をクリックします。
位牌原稿を作成するにあたって必要な情報がございますのでご確認ください。仮位牌や古い位牌がある場合は、それにならって作成しますが、仮位牌や古い位牌がない場合は、 戒名・法名をつけていただいた寺院に直接ご確認ください。

小さなお葬式の位牌の購入方法

 

商品到着までの流れと注意点

1.公式サイトでから注文

公式サイトからご希望のお仏壇や本位牌を注文します。
お仏壇や本位牌がお手元に届くのは、ご入金から10日前後です。

2.クレジットカード・銀行振込で支払い

支配方法には、クレジットカード決済・銀行振込(りそな銀行)があります。
銀行振込は、必ずご注文後、3日以内にお振込みください。
その際のお支払いに関する各種手数料はお客様負担となりますのでご注意下さい。

クレジットカードの使用できる国際ブランドは、VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Clubの5つです。
クレジットカードの国際ブランド

3.入金確認

ご入金確認は毎日チェックしております。本位牌をご注文の場合は、入金確認後、本位牌に文字入れを行います。

4.商品の発送

日にちや曜日、時間帯の指定はできませんのでご了承下さい。

5.商品到着

ご入金の確認から10日前後でお客様の元に商品が到着いたします。
お仏壇セットには、必要な仏具が全て揃っておりますので、開眼法要を済まされましたらすぐにお使いいただけます。

ただし、ご注文後の変更・返品・キャンセルは一切できないので、ご購入時によく確かめてから購入しましょう。

 

小さなお葬式のお布施についてはこちら

 

 

小さなお葬式の永代供養55,000円(税込)そのデメリットは!

小さなお葬式は日本で一番利用されている葬儀社です。その理由は定額プランで追加費用がかからないから安心して利用できる点にあります。しかも!全国4,000箇所の葬儀場や斎場を利用できるから自宅の近所でも探すことができてしまうんです。
そんな便利で割安で利用できる小さなお葬式ですが葬儀だけではなく、仏壇や位牌・香典返し・永大供養のサービスまであります。
そこで今回は、小さなお葬式の永大供養についてまとめましたのでご覧ください。
小さなお葬式の永代供養55,000円(税込)そのデメリットは!

永大供養とは!?

まず最初に永大供養についてご紹介を致しますね(^^♪
永大供養とは、寺院や霊園がご遺骨を預かり、遺族に代わって永続的に管理・供養することをいいます。宗教・宗派を問わず、お墓を建てる必要もないので一般墓に比べ費用が安いのが特徴です。また、お墓の管理を任せられるので、お墓の後継人がいない方におすすめの納骨方法です。

しかし!永代といっても永遠という意味ではなく、33回忌までと期間が決められている場合があり、その後は処分されます。

お寺によっては、檀家を辞めると永代供養の契約が破棄されることもあります。しかし、永代供養をすれば、僧侶に定期的に供養してもらえることから、永代供養を希望する方が増えています。

供養の方法は各寺院によりますが、僧侶が毎日読経してくれたり、定期的(年一回、春秋の彼岸など)に合同供養が執り行われます。供花を備えたり線香をあげたりして、お参りすることもできます。
すべてのご遺骨を納骨せず、少し手元に残して手元供養(自宅供養)をされる方も多くおられます。

 

永大供養の種類

一般的には永大供養には、「合祀墓」・「集合墓」・「個別型」があります。それぞれの特徴と費用はこのようになります。

永代供養墓の種類 特徴 費用
合祀墓 他の人の骨と一緒にされますので、一度埋葬したご遺骨は取り出せなくなります。費用が安いのが魅力です。 3~30万円程度
集合墓 納骨スペースが個別にあり、それぞれ小さな石碑や石塔などを建て、1つのお墓にまとめてたものです。一定期間後にご遺骨は他の人の骨と一緒にされます。 40~150万円程度
個別型 埋葬後もご遺骨を取り出すことができます。ただ、期間は依頼先によって異なりますが、一定期間で他の人の骨と一緒にされます。合祀墓と比較すると高額になります。 30~200万円程度

 

こんな方にオススメ

永大供養はこのような方にオススメです。
 お墓がない
 建てる費用がない
 お墓を継承する人がいない
 お墓の維持・管理の負担をかけたくない
 今の菩提寺の付き合いをしたくない

 

永代供養のメリット・デメリット

永大供養のメリットとデメリットもご紹介を致します。

メリット デメリット
 墓石・土地が不要でお墓に比べて費用がかかりません。
 お寺が管理・供養してくれるので、お墓を管理する必要がありません。
 宗旨・宗派は問わず、檀家になる必要がありません。
 ※お寺によってはそうでない場合もございます。
 承継者が不要です。
 合祀の場合は、ご遺骨を他の人の骨と一緒にした後は二度とご遺骨を取り出すことができません。
 永久的に供養をしてくれる訳ではなく、最終的には合祀されます。
 親戚一同が供養の方法を理解して選択する必要があります。
 納骨堂などが屋内ある場合は、決まった時間にしかお参りができません。

 

小さなお葬式の永代供養

永大供養の全国平均は、20万円前後ですが、小さなお葬式永大供養は55,000円(税込)と大変お安いんです(^^♪ しかも!全国のお寺や霊園から選ぶことができるので大変便利でお得なサービスなんですよ(^^♪

 

小さなお葬式のお布施についてはこちら

 

 

小さなお葬式の口コミを利用前にチェック!契約する前に必見

小さなお葬式は定額プランで追加費用がない葬儀社です。全国にある4,000以上にも及ぶ葬儀場や斎場の中から、自宅に近いところで選ぶことが出来る便利な葬儀社です。テレビCMでお馴染みで知名度もある葬儀社です。
しかも!葬儀だけでなく仏壇・お墓・位牌までのサービスがあるんです。
でもそんな小さなお葬式の口コミ・評判はどうなんでしょうか。利用する前にチェックしておきたい点です。
そこで、小さなお葬式の口コミ・評判について調べましたのでご紹介を致します。
小さなお葬式の口コミを利用前にチェック!契約する前に必見

口コミ・評判

小さなお葬式の口コミ・評判をご紹介致します。
利用する前にチェックし、参考にしてみて下さいね(^^♪

まずは、悪い口コミ・評判からご紹介を致します。

気を付けましょう
伯父が先に地元の葬儀屋さんと相談していましたが・・・祖母が亡くなりネットで慌てて葬儀屋さんに直接ではなく、小さなお葬式経由で申し込んだ結果、当初予定より20万以上かかってしまったそうです。その葬儀屋さんが小さなお葬式の葬儀を受けていてネットでそこの斎場を使えることになっていて混同してしまったようです。小さなお葬式から申し込むとその葬儀屋さんのプランは使えなくなり、内容も下がって高い結果に。葬儀は全国一律ではありません。たとえテレビで取り上げられても地方では高いモノになるようです。・・・せっかく事前に内覧も打ち合わせもしていたのに・・・。これからお葬式をされる方は気を付けて下さい。
全国の多くの葬儀社を利用できるので、良い葬儀社があれば悪い葬儀社もあるようですね。小さなお葬式は安いと思わず、他の葬儀社からも見積りを取るようにして比較することをオススメ致します。
残念・・・
祖母の葬式を依頼しましたが、もう少し丁寧にやってほしかったです。
小さなお葬式の方はシンプルな葬儀と言ってましたがシンプルと適当は意味が違います。
追加料金も普通にかかりました。追加料金一切不要のCM やHP などもやめたほうがいいと思います。
祭壇と式場はキレイでした。
失敗 途中でキャンセル
発注日に動ける葬儀社が来ます。遺体をを迎えに来たのは、この後葬儀を託すのにはあまりにも頼りのない方で、霊柩車も汚いバンで自宅での打ち合わせでパンフレットも見本も無く、ずさんな運びにキャンセルしました。病院から自宅までの搬送とドライアイスなど58000円でした。
無料の見積りを取った際に、スタッフや担当者の言葉使い・態度をチェックするようにしましょう。説明が雑な葬儀社は仕事も雑の可能性があります。

 

もちろん一方で小さなお葬式に満足をされている方もおられます。
そこで良い口コミ・評判をご紹介致します。

満足です
父、祖母と二回お世話になりました。
住んでいる場所が違うため、会館などどうなるのかなと少し不安でしたが、どちらも大変綺麗で、家族で暖かい葬儀ができました。
価格についても、料理を追加で注文しましたが、追加をお願いしたもの以外、葬儀に関して追加費用もかかりませんでした。
早割に入り、親族や友達にも広めています。
スタッフが丁寧
小さなお葬式を利用させてもらったのですが、料金がリーズナブルで悪くないサービスで良かったです。最初は利用するにあたって不安がありましたが、スタッフさんの方が丁寧に説明をしてくれましたので、大変安心しました。また、分からないことにしっかり耳を傾けてくれたり、アドバイスをしてもらいましたので、こちらのサービスを利用しようという決めてになりました。何かあったら、またこちらのサービスを利用したいと思ってます。
落ち着いた葬儀になりました
身内が余命宣告をされたので、数社をネットで調べて事前に電話で説明を受けたところ、とても丁寧で安心できたので、こちらの会社に決め、お坊さんの派遣も頼みました。

式当日は、地元の葬儀社が対応してくれるので、その葬儀社や担当者によって当たり外れがあるかもしれません(我家の場合は、全国展開の大手葬儀社が担当してくれました)。

 

小さなお葬式のお布施についてはこちら

 

 

小さなお葬式のお布施は格安¥55,000円からのオプション

お葬式は人生でもあまり経験することがない儀式なので分からないことが多々あります。
そのなかの一つがお布施です。
お布施っていくらお渡しすれば良いのかご存知でしょうか?
地域や日数にもよって違ってきますが、おおよそ15万円から50万円です。
かなり差がありますが、お寺との付き合いの深さによっても変わってくるようです(^^;
そんなとき、お布施を気にせず安心してお任せできるのが、小さな葬式のお布施「てらくる」です。
てらくる」は定額でお坊さんをお手配できるサービスで、お寺とお付き合いが無い方やお布施代が不安という方から大好評です。
そこで、大好評の小さなお葬式の「てらくる」について、詳しくご紹介を致します。

小さなお葬式のお布施は格安¥55,000円からのオプション

小さなお葬式のお坊さん手配「てらくる」の料金

お付き合いがあるお寺があれば良いのですが、お付き合いのあるお寺がなければ自分で坊さんを手配しなければなりません。
宗教や宗派によって手配するお寺も違ってきます。また、付き合いが無ければなかなか急にお坊さんを手配はできないものです。
そんな時に便利なのが、小さな葬式の「てらくる」です。定額でお坊さんをお手配できるサービスで、お布施代が不安という方からも好評です。
その小さなお葬式のお坊さん手配「てらくる」の料金がこちらです。

  お勤め日数 料金
小さな火葬式 火葬場(1日) 55,000円
小さな1日葬 告別式・火葬場(1日) 85,000円
小さな家族葬 1日目 通夜式・2日目 告別式・火葬場(2日) 160,000円
小さな一般葬 1日目 通夜式・2日目 告別式・火葬場(2日) 160,000円

※上記金額には、お布施・戒名料・お車代・心づけ・御膳料込が含まれています。
※上記金額はすべて税込価格です。

 

しかも!小さなお葬式で寺院手配をご利用いただいた場合、寺院様のご協力により、上記に掲載したお布施の費用の中にお車代・御膳料・心づけを含んでいただいております。ですので、それ以上び費用がかかることがありません。

ですが、菩提寺の場合の場合は、地域によって多少の違いはありますが、お車代が、約5,000円~10,000円、御膳料が、5,000円~20,000円くらいお布施以外にもかかります。

だから、小さな葬式の「てらくる」は大変お得なんです(^^♪

さらに!小さな葬式の「てらくる」は、一般的な宗派に関して寺院のお手配は問題なく対応することができます。
24時間365日受け付けております♪

 

四十九日法要も手配できるので安心

家族や親せき一同がそうそう集まれないことから、最近では、お葬式と合わせて四十九日法要のご依頼をする方が多くなってきています。
小さなお葬式では、四十九日法要の手配も45,000円(税込)という低料金ですることがができます。
この料金には、「読経・法話」・「位牌開眼」・「仏壇開眼」・「納骨供養」・墓石開眼」の費用が含まれています。

さらに!お葬式とセットで依頼すると42,000円(税込)とお得になります。

 

小さなお葬式の無料見積り・依頼・相談はこちら